やっぱり正規店に依頼する?正規店で修理するメリット・デメリット

新しい機種の修理も速やかに対応してもらえる

正規店でスマホの修理を任せる際には、新しい機種の部品交換や傷の修復、データ復旧など様々なトラブルを解決できるというメリットがあります。特に、発売されてから一年未満の機種は、正規店でなければ修理ができないケースも多いため、いち早く修理実績のある正規店に問い合わせることがおすすめです。最近では、難しくない修理であれば、その日のうちに作業をしてくれる正規店も多くあり、ビジネスやプライベートでスマホを使う頻度が多い人も安心して依頼できます。なお、正規店に在籍するスタッフのスキルや経験によって、修理後の仕上がり方に差が出ることもあるため、来店をする前に過去の修理の事例を写真で確認してみると良いでしょう。

混雑時には修理が完了するまでに一週間以上かかることもある

正規店でのスマホ修理は、非正規店よりも代金が少しばかり高くなることがありますが、熟練の修理のスタッフに作業を依頼できるという魅力があります。一方、平日の夕方や土日祝日の午後など混雑時に修理をお願いする場合には、作業完了までに一週間以上の期間が必要となることもあるため、事前に納期を把握することが重要です。特に、水没をしたスマホを元通りにするためには、他の修理と比べて日数が長くなる傾向が見られるため、余裕を持って依頼することがおすすめです。その他、正規店の中にはホームページに修理が終わるまでのおおよその期間について、分かりやすく記載をしているところもあります。そのため、早いうちから人気の店舗の事情を調べておきましょう。