スマホ故障で最も多い?画面割れの予防法と対処法

今すぐ実践!画面割れの予防法

画面割れの多くは落下による衝撃が原因です。画面割れを防ぐには日々のスマホの使い方を見直すことが必要です。歩きスマホは人にぶつかって落とす可能性がありますし、ポケットに入れている場合は落とす可能性だけでなく圧迫により画面割れを起こすリスクが高まります。

画面割れは市販されているグッズでも簡単に予防できます。スマホリングやリングストラップなど、指に引っ掛けることで落下を防止するグッズは徐々に使う人も増えてきました。また耐衝撃用のスマホケースや、ガラス製の保護フィルムなど落下時の衝撃を和らげる効果のあるグッズも多く目にするようになりました。このようにスマホの使い方を見直し、さまざまな予防グッズを使うことで画面割れのリスクは軽減できます。

あなたならどうする?画面割れへの対処法

画面割れを起こした場合、その衝撃で内部基盤などにダメージを負っていることがあります。そのため最初行うべきことは、タッチパネル機能など画面割れ以外に不具合が無いか確認することです。動作確認が完了したら突然の操作不能に備えてデータのバックアップを取ります。これらの作業の後、スマホを修理に出すか判断します。

画面割れ以外に問題が無く修理に出さない場合は、画面割れの影響が他の部分に及ぶことを防ぐ必要があります。簡単な応急処置としては、市販のテープや保護フィルムを貼るといった方法があります。しかしタッチパネル機能などに問題がある場合は修理が必要です。必要なパーツを購入して自分で修理する方法もありますが、専門的な知識と技術が無い場合は各携帯キャリアの店舗などに修理依頼しましょう。その場合は自分がどのような保証サービスに加入しているのか確認した上で修理店を選択することが重要になります。